提供: くるねこWiki

くるねこ大和

移動: 案内検索

くるねこ大和(くるねこやまと)とは、著者であり主人公の人物。

概要

名古屋在住で、パッケージデザインを生業としている女性。

昭和48年(1973年)2月14日誕生[1]、丑年、A型、みずがめ座。

よく猫を拾うため、猫の里親探しのためにブログを立ち上げた。

2019年6月現在は、自宅で胡坊胡てつマル胡胡ゆっきトム胡マさんチーの7匹の猫を養育中。

略歴

愛知県豊田市にて生まれ育つ[2]

難聴のため4歳で手術を受け回復[3]

中学生の頃に風の谷のナウシカで絵に開眼し、高校で美術部へ入部し、芸術大学への進学を選択。塾にも行かず受験し[4]、名古屋造形短期大学に合格。

1993年の卒業後デザイン会社に入社し、10年以上の勤務を経て2006年に独立[5]

人物像・エピソード

  • 自称「なかなかモンゴル的な顔立ち」で「厚いまぶたと細い目」[6]
  • 時代小説が好きで、作中には古風な表現がよく出てくる。
  • 視力が非常に悪いようで、コンタクトレンズを着用している[7]
  • 酒好き且つ料理好き。料理の時にはなぜかオネエ化する[8]
  • マイナスな気分の時に電化製品がよく壊れるらしいが、著しくプラスの時もあかんとのこと。[9]
  • 牛乳・ヨーグルト・チーズ等の乳製品が「つくづく苦手」[10]
  • よく髪型が変わる。
  • 缶詰が好きで、特にサバの水煮が好物[11]
  • ファーストカップヌードルは高校1年生の夏[12]
  • 幼少期は選択肢に対してなかなか決められず迷うタイプだったが、現在は即決タイプらしい[13]
  • めまい持ちだが、母方の祖母もめまい持ちという「めまいのサラブレッド」[14]
  • 雨女らしい[15]
  • 口笛が吹けない[16]
  • 肝気が強くせっかちな男タイプのため、ストレスが髪に来る。すぐに1円玉サイズのハゲができるという[17]
  • 就職して1年程春日井組が保護された付近のマンションに住んでいたが、電気コンロに感電してキレながら即引っ越したらしい[18]
  • 猫にダメージ加工されたジーンズを履いてグアムに行った際、現地の人に「そんな服着てちゃダメよ」と言われたことがある[19]
  • 歯の矯正のため上下4本も抜歯したことがある[20]。矯正してから寝相が「バンザイ寝」になった[21]

家族構成

くるねこ氏との間に女の子がいたようだが残念なことに亡くなっている[22]

通称

著作

連載

早乙女くんとQちゃん
幻冬舎 月刊コミックバーズにて2016年4月号より連載開始

くるねこシリーズ

やつがれシリーズ

カバー 書籍名 発売日 ISBN 価格(税抜)
やつがれとチビ 2008年12月29日 978-4-344-81426-4 800円
やつがれと甘夏 2010年1月29日 978-4-344-81757-9 800円
やつがれと枕荒らし 2011年3月31日 978-4-344-82187-3 800円
やつがれとあん胡郎(ごろう) 2013年3月28日 978-4-344-82744-8 800円
やつがれ番外編 八朔一家とてんしき 2014年3月31日 978-4-344-83083-7 800円
やつがれと橘の木 2015年3月27日 978-4-344-83398-2 800円

その他

カバー 書籍名 発売日 ISBN 価格(税抜)
おばさんとトメ 2009年4月30日 978-4-344-81627-5 700円
殿様とトラ 幼少篇 2012年2月29日 978-4-344-82438-6 700円
殿様とトラ 2013年12月17日 978-4-344-82947-3 700円
いくえみ綾&くるねこ大和のねこあるある(共著) 2015年12月24日 978-4-344-83594-8 800円
猪吉とたま 2016年2月26日 978-4-344-83649-5 700円


イラスト・寄稿等のお仕事

外部リンク

脚注

  1. くるねこ番外篇 思い出噺
  2. くるねこ番外篇 思い出噺:42ページ
  3. くるねこ番外篇 思い出噺:22ページ
  4. くるねこ番外篇 思い出噺:124ページ
  5. くるねこ丼:184ページ
  6. 5巻:はじめに
  7. 6巻:132~133ページ
  8. 7巻:200ページ
  9. ブログ くるねこ大和 「気が抜けて休業」 2011年3月4日
  10. 2巻:巻頭カラーページ
  11. 5巻:199ページ
  12. 6巻:16ページ
  13. 8巻:54~59ページ
  14. 9巻:63ページ
  15. 12巻:152ページ、198ページ
  16. 3巻:216ページ
  17. 13巻:16ページ
  18. 14巻:141~142ページ
  19. いくえみ綾&くるねこ大和のねこあるある:23ページ
  20. 16巻:65ページ
  21. いくえみ綾&くるねこ大和のねこあるある:90ページ
  22. くるねこ番外篇 思い出噺
  23. ブログ くるねこ大和 「花福長屋」 2009年5月14日
  24. ブログ くるねこ大和 「花福っぽい流れ」 2010年7月7日
  25. ブログ くるねこ大和 「進撃の巨ぼん」 2014年4月17日