提供: くるねこWiki

にゃさん

移動: 案内検索

にゃさんとは、くるねこ大和氏がかつて養育していた猫。

概要

もんさんの先住猫にあたる縞柄のメス猫。

くるねこ氏が電気コンロに感電して即引っ越しした際、引っ越し先の近隣のおサレな園芸店で金魚と共に売られていた[1]。価格はなんと500円。

子猫のもんさんが迎えられた頃には2歳になっていた。

もんさんは不在がちなくるねこ氏が「にゃさんの遊び相手に」と思って迎えた猫で、にゃさんはもんさんとすぐに仲良くなり、よく面倒を見てやっていたようだが、もんさんがまだ子猫の間に突然亡くなってしまった。

くるねこ氏は当時大酒呑みで不摂生だった為、くるねこ氏に降りかかるはずだった「悪いモノ」からにゃさんがくるねこ氏を守って身代わりに死んだのかもしれないと感じたとのこと。

もんさんとくるねこ氏はにゃさんが亡くなって二人っきりになってから、ようやく絆を深めるようになった。

ポ子はにゃさんに似てとても偏食な点などがよく似ているそうで、くるねこ氏はポ子をにゃさんの生まれ変わりのように思い、病院通いが多いことについても「今度は長生きするつもりなんだろう」と言っている。


必殺技はノーズトゥノーズ[2][3]

またブログ記事では、が作ってくれたにゃさんお気に入りの敷物(もんさんより年上)が登場する[4]

出典

  • 1巻:16ページ~
  • 6巻:4章・にゃさんの窓(243ページ~)
  • 10巻:226ページ~

関連項目

脚注

  1. ブログ くるねこ大和 「ボツ原稿」 2013年9月11日
  2. 6巻:193ページ
  3. 9巻:198ページ
  4. ブログ くるねこ大和 「せうゆ」 2010年3月4日