提供: くるねこWiki

岡崎体育

移動: 案内検索

岡崎体育(おかざき たいいく)とは、「BASIN TECHNO (盆地テクノ)」を掲げて活動する1989年生まれのアーティスト。自主制作での活動を経て2016年メジャーデビュー。

概要

兵庫県出身だが2,3歳の頃には京都府宇治市に移り住み[1]、同志社大学を卒業後一旦就職し退職、岡崎体育として活動を開始した。

ブレイク以前から数々のアーティストに注目されていたようだが、ミュージックビデオにありがちなことを列挙した楽曲「MUSIC VIDEO」のPVがYoutubeで公開されると本格的に話題になった。 星野源、SEKAI NO OWARIのFukase、きゃりーぱみゅぱみゅ、ヒャダイン等から言及された他、氣志團万博への参加・ROCK IN JAPAN FESTIVALへの参加・私立恵比寿中学への楽曲提供・電気グルーヴのライブでのオープニングアクトなど、メジャーデビューから異例のスピードで活躍の場を増やし、知名度が急上昇した。また、Twitterでの「冷蔵庫に貼ってあったメモ書きを英語風に読んでみた」というツイートは22万RTを突破している。

自身の容姿を「オバハンぽい」「ババア」「クソデブ」「顔がでかい」と貶す他、南海キャンディーズ山里に扮した写真[2]を公開する、着ているシャツのサイズが4Lであることを明かす[3]など、シュッとしたイケメンでないことをネタにしているような自虐的なところがある。 またバンドで活動しているアーティストは人数分収入の取り分が減るということを曲中で挙げ「バンドざまあみろ」と連呼するなど、穿った見方が親近感を持たせる。

くるねこ作中ではくるねこ氏の鼻歌として「MUSIC VIDEO」が[4]、作業中に流したBGMとして「家族構成」が登場[5]、また「CV:岡崎体育」として名前も登場している[6]

動画

脚注

  1. オフィシャルサイトのBIOGRAPHYページでは京都府宇治市が「成長地」・奈良県奈良市が「活動拠点」と記載されているが、Twitterやブログの内容を見ると現在でも京都府宇治市の実家に居住している可能性が高い。
  2. Twitter - 「あなたが選んだのは、何色の何!?」
  3. Twitter - 「今日の服。白鵬とかのサイズ。」
  4. ブログ くるねこ大和 「獺祭魚2」 2016年11月24日
  5. ブログ くるねこ大和 「岡崎体育が好きらしい」 2016年12月10日
  6. ブログ くるねこ大和 「調子のんな」 2017年1月18日

外部リンク